こちらは某女学院の戦前からある校舎のドアをクローズアップしてとった写真です。おそらくなんどもペンキを塗り直してメンテナンスしています。

よく「アイアンは錆びますか?」と聞かれますが、錆止めはしますが10年くらい経つと少しずつ錆びてきます。でもそれをメンテナンスしてずっと使っていくと素敵です。

古くなると「ボロく」なる素材「味わいを増す」素材とふた通りあると思います。

古くなると味わいを増す素材をできるだけ選んで外構計画をすると数年後のお庭に差がつきます。